スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も会えた! 
今年もまたこの時期がやってきました。

IMG_4502.jpg

2年生の冬に白鳥に興味を持ち白鳥の生態など沢山勉強した息子と私。

今年もまた待ちに待った白鳥に会えました。
場所は潮来、水原の白鳥の里。

昼間はよその場所にごはんを食べに行っていて会えないのですが、
夕方16時頃には戻ってくるオオハクチョウ。

昼間はユリカモメがわんさか!
IMG_4348.jpg

ここは食パンとお米はあげてもよいことになっていて、
パンを持っているとユリカモメが寄ってきてすごいことになります。
頭にだってとまります。

IMG_4385.jpg

ごはんのくず米

昨年はここの白鳥を守っている方の一人にとてもお世話になり、電話でもやり取りして白鳥を追いました。
今回もまたここでお会いしお話をしました。

IMG_4536.jpg

夕方16時過ぎついにこの光景が!!!

IMG_4579.jpg

「向こうからくるよ!!」と教えてくれるのでカメラをかまえるも速さがすごいし、腕もないのでこれが限界。

この感動ったら!
あまりの感動に涙出そうになったわよ。

これが見たくて冬がくるのが楽しみだったのよ。

ただ、この時間になると寒くて寒くて震えます。
カメラを持つ手の指先がおかしくなるくらいです。
防寒必須です。

いくつかのグループに分かれて数回飛んできます。

IMG_4618.jpg

野生の鳥なのに人間からごはんをもらって食べる・・・・
なんとも不思議。
でも、バクバク食べるわけでもなく、そこは野生、近寄ってくるまでは時間がかかります。
人間の動きも小さく、声も小さくね。

ごはんをあげたいけれど、怖いし、なかなか近くに来てもらえない息子。
やっとごはんをあげられました。

が!


IMG_4638.jpg


!!! 

あ!手袋!!!

手袋を持って行かれました!!

その後寂しく水に浮かぶ手袋。

「もうごはんはあげない」  だそうです。

期間限定のこの感動。
春までにはこの感動を何回も味わいたいです。

なんせ、夕方しか会えないのでこの日は夕飯の準備を全てして出かけました。
昨年は潮来に宿をとって夜遅くまでと早朝から調査に出かけました。

白鳥が愛おしくて眠れぬ夜がまた今年も☆




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。